壮大なる冒険の舞台!ロトゼタシアについて詳しく調べてみました!

シェアする

公式サイトに冒険の世界「ロトゼタシア」について

いくつかの情報が出ていました。

地名に「ロト」の名が含まれていることから

ドラクエ1,2,3と何らかの関りがあることは間違いないでしょう

広大なマップも公開

こちらがロトゼタシアの全体マップで

現在は2か所だけ地名が判明しています。

イシの村

主人公の故郷、「イシの村」です。

緑に囲まれた穏やかな村ですね。

この村で主人公は16歳になる運命の旅立ちの日まで

過ごすようです。

命の大樹

世界の中心に浮かぶ大木。

勇者と深い縁があるそうです

心を通わせることができるって

大樹が話しかけてきたりするんでしょうか

オープニング映像のラストシーンに登場する世界樹のような大木は

きっとこの命の大樹でしょう。

デルカダール王国

公式サイトの画像から。

NPCのセリフで「デルカダール王国」という地名が登場しました。

ロトゼタシアで一番広い王国のようです。

おそらくルイーダの酒場的な重要な施設があり、

旅の拠点となる可能性が高い場所です。

デルカコスタ地方

PS4版実機映像に「デルカコスタ地方」という地名が出ていました。

スライムがいることから、初期村周辺だと思われます。

スライムと戦うようなレベルでギガンテスと戦ったら

間違いなく全滅確定でしょう(((´・ω・`)))

オープニング映像から

地名は出ていませんが、

オープニング映像からもロトゼタシアの

背景を少し見ることができました。

激しい吹雪の中を進んでいく主人公たち。

雪がある地方ってたいてい敵が強くてダンジョンが難しいんですよね

こちらは火山のような場所です。

地形ダメージを受ける溶岩のダンジョンや強烈な炎を吐く敵が

登場するかもしれません。